山下さん家のいきいき!たまご日記

三重県松阪市にあるにたまご屋さん『山下鶏園』に嫁いだ新米ヨメの、仕事や家事・育児のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏舎や卵のこと(注:長いです)

この夏は、いろいろとドタバタしていた山下鶏園。
(ま~、私は何もできず、子育て中心でしたが…

実は、鶏舎の更新を今後行うことになったのです

というのも、お義父さん、お義母さんの代に建てた現在の鶏舎がかなり痛みはじめ、修理費が年々高額になってきたことや、
近年の異常気象で、現在の鶏舎では現状の産卵率(卵を生む数)を維持していくのは厳しいなどなど、理由はいろいろあります
たぶん、私が知らない理由もたくさんあると思います

たまご業界は現在、大量生産による安売り合戦などにより、
小規模な養鶏場にとってはかなり厳しい状況です。
その中でも生き残っていくためには、
鶏にとって居心地の良い環境を作り、
安全な餌を食べた健康な鶏が生んだ安全たまごを安定的に生産し、
消費者の皆さまに『山下のたまごだ』と安心して食べて頂くこと、
これが第一だと私は思います
これを今後何十年も守っていきたいと考えると…。
主人も今後の行く先を考えに考え決心した結果だと思います。

まだまだ新米な嫁でもちろん今後について不安もあります
でも、主人が『やる』と決めたことなので、
私も精一杯応援したいし、私もできることから始めていくつもりです

皆さま、どうかあたたかく見守っていただければと思います。

そしてお知らせです。
これまで、年に5回ヒヨコを導入し安定的な生産量を確保してきましたが、
鶏舎更新に伴い、鶏の羽数の変動などが今後予測されます。
市内スーパー、農産物直売所では在庫が切れたり、商品の変更(サイズなど)などが起こり得ます。
ご愛顧頂いている皆さまにご迷惑をおかけすることもあると思います。
何卒ご容赦のほどお願いいたします。


H25 施設更新のお知らせ


今後とも山下鶏園をよろしくお願いいたします。

9月に入り、鶏舎取り壊しに先立ち、神主さんに鶏舎をはらい清めて、
解体工事の安全の祈念をお願いしました。
30年以上もお世話になった、
そして山下を守ってくれていた鶏舎の神様に、
御礼と感謝を申し上げました。
どうか、現鶏舎の神様安らかに…
花岡神社様、ありがとうございました


H25 解体清祓祭というのかな・・・


スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://egg1105.blog.fc2.com/tb.php/81-21fda461

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

てりー

Author:てりー
たまご屋さんの新米ヨメです☆
娘の『みぃ』が平成24年3月に生まれ、育児に奮闘中!
たまごのことや生活のことを
書きためていきたいと思います。

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。